投稿日: 2021/07/12

よしなが行政書士みやざき事務所(遺言相続・建設業許可など)申請手続き支援業

相続人に未成年者がおられる遺産分割協議についてまとめました。遺産分割協議は、未成年者の親権者や法定代理人と行います。親権者も相続人の場合は、家庭裁判所に代理人を選任して貰います。その際、遺産分割協議書案を添付する必要があります。他の協議と比べて時間がかかるでしょう。未成年者が代襲相続する場合、被代襲者の配偶者は相続人ではないので、その必要はありません。遺産分割協議書の作成や相続手続きにまつわるお悩みは、宮崎県のよしなが行政書士みやざき事務所にご相談下さい。
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。