投稿日: 2021/03/19

よしなが行政書士みやざき事務所(遺言・建設業許可など)申請手続き代行業

防水工事業について、建設業許可事務ガイドラインが示されています。
防水工事業についてまとめたページを公開しました。防水工事業の建設業許可で施工できるのは建築系の防水工事のみです。トンネル工事等土木系の防水工事では「とび・土工・コンクリート工事」の建設業許可が必要です。左官工事業の建設業許可で施工可能なものもあります。建設業許可は、業種をまとめてを申請すれば、手数料の節約になります。宮崎県知事に一般建設業許可を申請する場合の手数料は9万円です。防水工事業の建設業許可取得率は7.0%で29業種中17番目,増加率は120.1%と熱絶縁業について2番目でした。防水工事業の元請の完成工事高はここ2年安定しており、公共工事の割合は、民間工事の2割程度です。建設業許可にまつわるお悩みは、宮崎県のよしなが行政書士みやざき事務所にご相談下さい。
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。